白ニキビの原因について

 

白ニキビはニキビの初期段階です。

 

ニキビには、その進行具合に合わせて種類があります。その中でも白ニキビは一番最初の段階のニキビとなり文字通り、見た目には白くぶつぶつが肌に浮かんでいるような状態になります。

 

白いものは皮脂で毛穴が塞がれている状態となっていますが、白ニキビは炎症を起こしていません。そのため、適切なケアを行うことが出来ればこの状態ならすぐに完治することも意外と難しくないのです。

 

白ニキビの原因は男性ホルモンによるところが大きいといいます。つまり、男性ホルモンの分泌過多の状態になってしまっているケースがあります。男性ホルモンの分泌が多いがために皮脂が過剰分泌を起こしてしまい、ニキビを引き起こしてしまっているのです。

 

ホルモンバランスが乱れてしまっている状態となりますので、ホルモンバランスを正常な状態に戻すことが重要です。

 

白ニキビはニキビのすべての始まりです。ニキビを発生させないようにするためにも男性ホルモンの分泌を抑えることが重要となってきます。

 

ニキビができてしまってから焦るのではなく、日頃の生活の中でも食生活や睡眠時間、ストレスなどを溜め込まないように注意をして生活をしていると男性ホルモンが分泌過多になることも少なくなると言われています。全ては自分自身の生活習慣からニキビは始まっているということなのです。

 

 

白ニキビのケア方法

 

白ニキビはニキビの最初の段階となります。その上、皮脂が白く肌の上に出てきてはいるものの炎症を起こしていることはありません。ですから痛みも腫れもありません。

 

白ニキビのケア方法としては原因である男性ホルモンの分泌を抑えるために皮膚科などでホルモン治療を受けるという方法もありますが、そこまでしなくても自分自身の努力でケアをしていくことは比較的簡単に出来ます。

 

白ニキビのケアのポイントは洗顔です。

 

白ニキビのケアのポイントは洗顔です。正しい洗顔方法をきちんと把握し、洗顔料などの洗い残しがないようにすることがとても大切です。洗顔はゴシゴシと洗うのではなくしっかりと泡立てて優しくなでるように洗っていきましょう。

 

白ニキビは炎症を起こしていないので容易に潰すことも可能です。しかし素人判断で潰してしまうのは危険です。雑菌が入ってかえって状態を悪化させてしまうことになる可能性もあるのです。どうしても気になってしまうのでしたら皮膚科などの専門医に診てもらって医師により対処してもらいましょう。