こめかみニキビの治し方

 

こめかみニキビの治し方

 

こめかみは特に思春期ニキビが出来やすい部分です。

 

成長ホルモンの作用で皮脂が過剰分泌しやすい部分ですし、髪の毛がかかって不潔になりやすい部分です。

 

ニキビは、元々誰の肌にも存在するアクネ菌が過剰に増えることによって起こります。ニキビの餌になるのは、皮脂や汚れです。毛穴に余分な皮脂や汚れが溜まってアクネ菌が増殖することによってニキビが起こります。いつも肌を清潔にしておくことが出来れば、こめかみニキビができにくい状態になります。

 

こめかみニキビの治し方

こめかみニキビの治し方ですが、悪化してひどい状態なら皮膚科を受診することがお勧めです。自分でできるケアとしては、ニキビ用洗顔フォームや化粧水を使うことです。朝晩の洗顔で余分な皮脂を洗い流して、化粧水や乳液などでお肌を守ります。

 

ニキビができているお肌はバリア機能が低下しています。皮脂の過剰分泌があれば普通の状態より、洗顔もしっかり行っているため、お肌は傷みやすい状態になっています。ニキビ用の化粧水や乳液でお肌を守りながら清潔を保つことがお勧めです。

 

ニキビ部分につける市販薬は、ニキビ部分の余分な皮脂を吸ってくれるので相性が良いものが見つかればお勧めです。
なるべくこめかみに髪の毛がかからないようにしたり、汗をかいた時には水で洗い清潔なタオルで拭くというのも大切です。

 

過剰に洗顔しすぎも良くありませんが、日中もなるべく顔を清潔に保つことを心がけましょう。