大人ニキビの原因

 

大人ニキビの原因

 

思春期ニキビは額から頬の、所謂Tゾーンと言われる部分に出来やすい傾向があるのに対して大人ニキビは頬や顎周りと言ったUゾーンと言われる場所に出来やすいと言われています。

 

思春期ニキビは成長によるホルモンバランスの乱れが原因で皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まるのが原因ですが、大人ニキビは主に古い角質の蓄積や肌の乾燥が原因です。

 

年齢とともに肌の代謝が悪くなることでターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴を塞いでしまいます。また、ターンオーバーは肌の乾燥も招き、毛穴を塞いでいる角質を厚く、堅くするなど悪影響を及ぼします。

 

大人ニキビ

その塞がった毛穴にアクネ菌が繁殖し炎症することで大人ニキビとなってしまうのです。このようなニキビが出来る根本的な原因は、日常生活に潜んでいると言われています。

 

ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れといった負担がお肌だけでなく健康にも不調をきたすのです。また、誤ったスキンケアや洗顔、落とし損ねたメイク汚れも毛穴詰まりの原因となり、蓄積すると大人ニキビをつくってしまうので注意しなければいけません。

大人ニキビの予防方法

 

大人ニキビの予防方法

 

大人ニキビの予防方法はどのようにすればいいのかというと、多角的な観点でケアしていく必要があります。

 

大人ニキビは思春期ニキビと違って短期的な改善ができないからです。しっかりと洗顔と保湿をして清潔に保つことが大切なのですが、生活習慣の見直しも大事です。

 

睡眠不足を改善し、栄養のある食生活を心掛けないといけません。大人ニキビの予防には、肌の新陳代謝の周期の乱れを改善することが不可欠です。

 

まず紫外線対策はしっかりすることが大事なので、外出時は必ずUVケアとサングラスをかけるようにしましょう。大人ニキビは、メイクとヘアケアにも注意が必要で、油分の多いファンデーションは避け、ベースメイクはノンコメドジェニックを使用することです。

 

大人ニキビ

大人ニキビの予防には普段の生活習慣が欠かせません。睡眠時間をしっかり確保することでキレイな肌がつくられるので、肌の修復や再生のためにできれば7時間は睡眠をとるべきです。それがむずかしい場合でもとにかく規則正しく就寝するようにすることです。

 

大人ニキビの予防には食事も重要で、普段からタンパク質とビタミン類をしっかり含んだ食事を心がけましょう。