紫ニキビの原因について

 

紫ニキビの原因とケアについて

 

紫ニキビとはニキビの内部で膿と血が混ざった状態で、炎症が極限レベルに達し毛穴の周囲まで影響が及んでいるニキビのことを言います。結節性ニキビ、または嚢腫とも言われ、化膿しているニキビよりも酷い状態です。

 

このようなニキビが出来てしまう原因としてまずスキンケアに関する問題が挙げられます。初期のニキビをそのまま放置しても健康体であれば自然に完治していく場合がほとんどですが、複数の要因が重なり場合によっては悪化してしまうことがあるのです。

 

またスキンケアを怠ったり、誤った方法を用いていてもニキビの悪化が起こります。基本的に紫ニキビに発展する可能性は少ないですが、スキンケアは方法次第によって様々な悪影響を及ぼすので今一度改めてみましょう。

 

もう一つの原因として血行不良や代謝不良が挙げられます。紫ニキビは毛穴内部で血と膿が混ざり、炎症が広がっている状態ですが、何らかの要因が働いて毛細血管が破れてしまった状態とも言えます。

 

膿は肌の代謝が正常であれば自然と消えるものですが悪い状態だといつまでも治ることがありません。血行不良は唐突に起きる者では無く、不規則な生活による睡眠不足や不摂生、便秘やホルモンバランスの乱れなど日常生活の習慣的な行為が原因で起こることが殆どなのです。

 

紫ニキビのケア方法

 

紫ニキビのケア方法について

 

紫ニキビが出来た時に自分でできるケアとしてまずバランスの良い食事を心がけることが挙げられます。

 

様々な肌トラブルに関して言えることですが、偏った食事は肌だけでなく体全体の不調を招きます。脂っこい食事は皮脂を多く分泌させ毛穴を詰まらせてしまい、ニキビが出来る要因になりますので出来るだけバランスの良い食事を心がけましょう。

 

また睡眠不足やストレスにも注意が必要です。運動などで定期的にストレスを解消し、質の良い睡眠を心がけます。特に睡眠は自律神経のバランスを整え、血行や代謝を安定させてくれるため、紫ニキビを予防になります。

 

休息も大切ですが、適度な運動も血行を良くしたり、自律神経を整えるために必要不可欠です。次にスキンケアに関してですが、出来るだけ清潔な肌を保つように意識しましょう。

 

洗顔は刺激物の低い、保湿成分が入っている者を選ぶようにします。洗う際、洗ったあとはごしごしと擦らないように注意しましょう。